2008年7月30日 (水)

夏の嶺公園

嶺公園を散策。
この公園は赤城山麓にあり標高は前橋市街よりも200mほど高いのですが、この時期はやっぱり暑い・・・
でも、花や虫たちの姿を見ると、暑さを暫し忘れることができます。

ヤマユリ
P7293832
夏の里山を彩るユリの女王。日本特産。
P7293804
ヤマユリなどの日本のユリの球根は大正時代まで盛んに海外に輸出され、多くの栽培品種のもととなったそうです。

オオバギボウシ
P7293808
P7293853
漢字で書くと大葉擬宝珠。
擬宝珠とは,橋の欄干に付ける葱坊主の形をした飾りのことですが、どこが似ているのかよく分かりません・・・

ヒヨドリバナ
P7293812
ヒヨドリが鳴く頃に花を咲かせることが名の由来なんだそうですが、ヒヨドリのさえずりって、春ですよねぇ?

チダケサシにいたアカハナカミキリ
P7293855
普通に見られるハナカミキリです。

昆虫酒場を覗くと、この日もカブトムシたちが酒盛り中。
P7293821
夏の雑木林の主役はやはりカブトムシですね。
カブトムシは飼育ケースの中でも簡単に卵を産みます。卵をふ化させて、幼虫を育て成虫にするのは難しくないので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

グッドぐんま カブトムシ飼育関連記事
 カブトムシの卵 2006.6.11
 カブトムシふ化 2006.6.24
 カブトムシの幼虫 2006.7.26
 カブトムシの幼虫 マット交換 2006.9.1
 カブトムシ羽化 2007.6.7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

咲き誇る大輪のハス 天幕城趾あかぼり蓮園(伊勢崎市)

伊勢崎市磯町の天幕城趾(てんばくじょうし)あかぼり蓮園

P7293789

P7293753

室町時代後期に築かれた天幕城の外濠跡に大輪の中国ハスが咲き誇っています。

P7293752

P7293793

P7293794

P7293751

P7293797

地元有志の方々により平成16年に開園したこの蓮園。今ではハスの名所として多くの人が訪れる場所となっています。
今シーズンは歩道が整備され、歩きやすくなっていました。

P7293782

P7293779

P7293778

見頃は8月中旬くらいまで。
ハスは午後になると花を閉じてしまうので、午前中にお出かけ下さいませ。

天幕城趾あかぼり蓮園 伊勢崎市観光協会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

山上城跡公園のあじさい (桐生市新里町)

桐生市新里町山上にある山上城跡公園(県指定史跡)のアジサイが満開です。

P7061715

山上城は藤原秀郷の子孫、山上五郎高綱による築城とされています。その後の戦国の動乱の中で支配者は目まぐるしく変わり、16世紀末に廃城となりました。
規模は東西220m、南北650m。北から南へ笹郭・北郭・本丸・二の丸・三の丸・南郭と一直線に並ぶ並郭構造を成しています。西側には空堀を隔てて帯郭があります。
ここは当時の城の様子が比較的良好に保存されている貴重な史跡です。

“兵どもが夢の跡”は現在では、ローラー滑り台やロープクライミングなどの遊具、芝生広場が整備された公園になっており、冬はロウバイ、夏はアジサイの花の名所でもあります。

P7061729

P7061732

アジサイは山上城の空堀跡を利用した約400mの散策路に沿って植えられています。

P7061722

P7061740

ハグロトンボがたくさん飛んでいました。
P7061754

山上城跡公園 桐生市

山上城跡 桐生市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

庭のラベンダー & 嶺公園で昆虫ウォッチング

庭のラベンダーが花盛り

P6289389

P6281287

ミツバチがブンブンと忙しそうに飛び回っています。

P6289374

P6289385

毎年、花を刈り取ってドライフラワーを作るのですが、梅雨時で湿気が多いためでしょうか、きれいな色に仕上がりません(^^;)

P6289394

ラベンダーと言えば沼田市玉原高原にあるたんばらラベンダーパーク。5万株のラベンダーの見頃は7月中旬~8月中旬です。

たんばらラベンダーパーク

午後は嶺公園へ。
湿地ではニホンカワトンボがたくさん見られました。
P6281319

P6281322

P6281338

黄色と黒の縞模様のこの虫はヨツスジハナカミキリ
P6281331
この模様はハチの擬態と考えられています。このように毒を持つ生物の警戒色を真似た擬態はベイツ型擬態と呼ばれます。【虎の威を借る狐】ってとこでしょうか(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

ネジバナ

ほぼ全国の日当たりの良い野原で目にするネジバナは、ラン科ネジバナ属の多年草。
名前のとおり、花は花茎の周りに螺旋状に並んで咲きます。
今、職場の敷地内やその周りの草地や芝生でたくさん咲いています。

P6259153

小さくても確かに蘭の花に似ています。
P6259147

アサガオの釣りはツルは左まきと決まっていますが、ネジバナの花の捩れの向きは決まっていません。左向きも右向きもあります。
P6259142

花の向きはどうやって決まるのでしょう? 遺伝的? 環境要因? それとも偶然?
P6269239

****************************
おまけ

アジアイトトンボ
水田や池、湿地などで見られる小型のイトトンボです。そよ風でも流されてしまうような弱々しい飛び方なので、餌が捕まえられるのだろうかと心配してしまいます(^^;)

オス
P6269305

メス
P6269278

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

真光寺のあじさい (渋川市)

渋川市立北小学校のそばにある真光寺は、平安時代に慈覚大師円仁が開山。天台宗関東五カ寺の一つにも数えられる名刹です。

P6240876

P6240907

境内には地元有志の方々によりたくさんのあじさいが植えられ、あじさい寺として有名です。

P6240891

P6240903

P6240892

P6240894

あじさいは渋川市の【市の花】。
真光寺の他にも、小野池あじさい公園、渋川総合公園、スカイランドパークなどあじさいの名所があります。
真光寺への行き帰りに通った国道17号線中村交差点付近の中央分離帯に植えられた、白い西洋あじさいアナベルもとても見事でした。

渋川市観光協会

*****************************
おまけ

P6240909

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

赤城神社参道松並木のヤマツツジ

赤城南麓、前橋市三夜沢に鎮座まします三夜沢赤城神社
古くから人々の信仰を集める三夜沢赤城神社へは県道16号(赤城大胡線)に沿って、約3.2㎞の参道松並木が延びています。

この参道の松並木は慶長17年(1612年)に大前田村川東の彦兵衛が太田の金山からとった松苗木を寄進したのが始まりと伝えられ、今も約1,200本のクロマツ、アカマツが昔のままの姿で残されています。
松の樹間には約7千株のヤマツツジが植えられており、毎年GW頃に参道が鮮やかに彩られます。

P4295431

赤城南麓に南北に延びる参道ですので、南側(下)と北側(上)では標高差があり、ヤマツツジの開花にも時間差ができます。
現在は国道353号線よりも南側が見頃を迎えています。

P4295423

P4295376

お天気のよかった今日、ぐんまフラワーパークでは駐車場待ちの車の列ができ、かなり賑わっている様子でしたが、ここ松並木はまだそれほどの人出ではなく、のんびりと散策することができました。

P4295360

P4295381

ヤマツツジで赤く彩られた参道を散策していると、小鳥たちの歌声も聞こえてきました。双眼鏡も持ってくればよかった・・・。

P4295385

  赤城神社参道松並木のツツジの
  開花状況はこちらでチェックして下さい
             
     赤城南麓交流村

赤城神社参道松並木とツツジ群(じゃらんnet)

| | コメント (4) | トラックバック (0)