その他

2006年2月11日 (土)

とりあえず始めてみよう

今日はトリノオリンッピク開幕。それに合わせた訳じゃないけれど、今日からブログを始めてみます。これからどんな感じになっていくか、自分でもよくわかりませんが、群馬県のちょっとイイものや身の回りの出来事などを綴ってみたい。

よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ぐんまのマスコット ゆうまちゃん-Ⅱ

ぐんまのマスコット「ゆうまちゃん」。今回はゆうまちゃんの活躍を紹介します。

Kokutai Photo_52 ゆうまちゃんはスポーツ万能。冬はスキー、夏はサーフィン。

ニューイヤー駅伝Ekiden にだって出場しちゃいます。

Y_hikouki_1 飛行機の操縦だって、できちゃいます。

Tenmondai 天文学にも精通しています。

_1_20 スポーツもできるし成績も優秀。だから女の子にもモテモテです。

_2_12 私と同様、昆虫のことも好きです。

Photo_53 Photo_54 釣りもします。アユ釣りにワカサギ釣り、ルアーやフライだって名人です。特にワカサギに関してはワールドレコードを持っています。10㎏は軽く超す大物です。日本一の釣人って呼んで下さい。Photo_59 Photo_58 

Book_1 そんなゆうまちゃんが大活躍する絵本もあります。「ゆうま三兄弟のゆうこ姫を救え!」。県の食品安全課が作った親子で学べる食育ブックです。そのストーリーは・・・・・・

Img_1283 偏食によるひどい便秘で寝込んでしまったゆうこ姫。医者は色々な野菜をたくさん食べてバナナうんちがでれば直ると言います。ゆうま三兄弟は、野菜を求め、畑を荒らし村人を困らせている大イノシシを退治し、野菜を手に入れ、おいしい料理を作ります。

Img_1287 その野菜料理を食べたゆうこ姫はバナナうんちが出て、すっかり元気になりました。めでたし、めでたし。

「食育ブック ゆうま三兄弟のゆうこ姫を救え!」は、県庁や一般書店で販売されています。詳しくはこちら

そんなスーパーヒーローゆうまちゃんにも、実は強力なライバルがいます。Img_0556 Img_0557

「米ット(こめっと)くん」と「米ティー(こめてぃー)ちゃん」です。

(各写真をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)


2008年7月、ゆうまちゃんは『ぐんまちゃん』に名前が変わりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月31日 (水)

ザスパ草津 訪問サッカースクール (前橋市立芳賀小学校)

今日、前橋市立芳賀小学校でザスパ草津の第一回訪問サッカースクールが行われました。芳賀小学校を訪問したのは植木監督と4名の選手。プロ選手から指導を受けたのは5年生約100人です。

保護者の見学もOKと言うことだったので、奥さんをグッドぐんま特派員として派遣しました。

前橋市長まで駆けつけてのオープニングセレモニーの後、準備運動代わりに選手と児童との鬼ごっこ。そしてドリブルやパスの練習、ミニゲームなどを楽しんだようです。

001

私はスクールの様子をNHKローカルや群馬TVのニュースで見ましたが、子供達は楽しそうでしたね。選手の皆さん、ありがとうございました。

P5310007

子供達にはザスパ草津からゲームのチケットがプレゼントされました。

ザスパ草津オフィシャルサイト

前橋市立芳賀小学校公式website

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

『大群馬展』のお知らせ

Gunmaten 高崎スズランで9月13日(水)から『大群馬展』が開催されます。

群馬の有名店、知られざる名店が多数出店します。(ぐんま系ブログで話題のあの店も?)。温泉旅館宿泊券などの豪華景品が当たるお楽しみ抽選会もあります。

第二回 大群馬展
 ●会期 9月13日(水)~19日(火)
 ●会場 高崎スズラン 地下2階大催場
 (最終日は4時閉場)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 8日 (金)

無題

今日は職場の忘年会です

帰りは明日になります

(追記)
って予定だったんですよ。
昨晩、この記事を予約投稿した時には。
ただ今、21時50分くらい。もう、帰って来ちゃいました。
ウーロン茶とオレンジジュース飲んで・・・・
実は子供が急に高熱出しまして、お父ちゃんが飲んでいる状況でなくなってしまったという訳でございます。残念です・・・・・ (以上)

片品村花咲から撮った写真ですが、山の名前は知りません

Pc060031

前橋の敷島公園あたりの写真です。紅葉の見納め

Pc050005

Pc050007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

あの頃

実家に寄ったとき、子供が私の古いアルバムを引っ張り出してきました。そこには私の恥ずかしい写真が・・・・・・

この写真が撮影されたときはまだ東海道新幹線が開業する前だったのでしょうか。幼い私が手にしているのは新幹線はなくて、特急列車です。

Pb120038_1

家の前の道路です。まだ、舗装されていません。この頃は車もめったに通らなかったのでしょうね、道の真ん中で遊んでいます。私が乗っているのはスバル360?

Pb120044_1

サービスショット。行水シーンです。ビニールプールではなくて木のタライってとこが時代を感じさせます。

Pb120043_1

私の娘2人は父親のこんな写真を見て大笑いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

クリスマス

今日はクリスマス・イブ。子供たちはサンタさんを待っています。

Pc240538

7時半頃ノーラッドのサンタ追跡システムを確認しましたが、サンタさんは9頭のトナカイとともに順調に飛行しているようです。

♪ 待ちきれないで おやすみした子に
  きっとすばらしいプレゼントもって
  さぁ、あなたからメリークリスマス
  私からメリークリスマス
  Santa Claus is Comin' to Town ♪

Pc240518

Pc240544

メリー クリスマス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

東京海洋大学

今日は、お仕事で東京都港区港南にある「東京海洋大学」の品川キャンパス(旧東京水産大学)に行ってきました。
キャンパス内にある面白いものを紹介します。

東京水大学の前身、農商務省水産講習所の練習船として1909年(明治42年)に大阪鉄工所桜島造船所で進水した『雲鷹丸』(うんようまる)です。

Img_4986

Img_4990

『雲鷹丸』は日本で初めて建造されたアメリカ式鋼船捕鯨船で、レシプロ式補助機関を備えたバーク型帆船。工場式母船としてカニ工船の実習作業に用いられ、我が国の母船式漁業の基礎の確立に貢献しました。1961年から大学内に資料として永久保存されており、1998年には登録有形文化財に登録されました。

鯨ギャラリー。大きなセミクジラの全身骨格標本を展示しています。

Img_4991

Img_4997

この骨格標本は以前から今の場所に展示されていましたが、今年4月に展示施設を改修し、身近に観察できる施設になりました。
このセミクジラは1961年にアラスカ半島沖で調査のために捕獲されたもので、体長17.1m、体重67.2トン。完全な骨格標本としては世界最大級だそうです。こんなに巨大な体ですが、セミクジラの主な食べ物は3㎜ほどのミジンコ(コペポーダ)です。
隣接する水産資料館の前には捕鯨砲も展示されています。

Img_5001

私が小学校低学年の頃はクジラの竜田揚げが給食のメニューにありました。私くらいの年代がクジラを給食で食べた最後の世代でしょうか。鯨肉は群馬のスーパーの鮮魚コーナーでも見かけます。たまには鯨でも食べながら、捕鯨の歴史や食文化について思いを巡らせるのも悪くないですね。(店頭に並ぶのはミンククジラかツチクジラですけど)。

東京海洋大学HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

年末寒波

箱島養鱒センターでも、昨日で一応仕事納めだったのですが、飼育している魚たちを1月4日まで6日間も放置しておける筈はなく、3人の職員で順番に出勤します。
で、今日は私が出勤。
朝から冷たい風がビュービューと吹く寒い一日でした。

そんな冷たい風が吹いていても、魚たちがいる水の中は13℃くらいあります。(箱島養鱒センターの水は箱島湧水を引いているので年間をとおして水温変化がありません)。
ヤマメの稚魚たちは、元気よく餌を食っておりました。

_1_63

Img_5030

晴れた日にはよく見える草津方面の山が今日は雪雲に隠れて見えません。

Pc290638

そのうち、箱島の上空にも雪雲が広がってきて、一時雪になりました。

Pc290714

群馬の山沿いでは雪が大分降ったようです。先シーズンの豪雪から一転、今年の冬は雪不足に困っていたスキー場には恵みの雪となったことでしょう。

スキー場情報 (群馬県観光協会)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

ゆく年くる年

今年も残すところあと数時間。
今年の出来事で記憶に強く残っていることは、今年初めの豪雪と夏から晩秋のクマ出没多発。いずれも利根沼田地区で発生した「自然」対「人間」の大きな出来事でした。

それと、今年は藤岡市のヤリタナゴ保護活動に参加させてもらったり、サケの産卵を観察したことも楽しい思い出です。(今年の利根川のサケ遡上数は昭和58年以降最高の3,215尾を記録!)

Img_4443_2

Pb190047_1

そして、忘れてはいけない自分の重大ニュースとしては、このブログ「グッドぐんま」を始めたこと。毎日、下らないことを書き綴っていますが、ブログに書くということを通じて、色々と「ぐんま」について調べるたり考えたりするようになりました。(と言ってもそんな深い記事がある訳じゃないですが・・・)
まだ、始めてから一年も経っていないですが、これからも群馬のモノや人、話題、自分の身の回りのつまらないことなどを紹介していきたと思っています。
来年もよろしくお願いします。

_1_64

Pc270601

皆様、よいお年をお迎え下さい!

Img_4319

私はこれから紅白歌合戦を見ながら飲んだくれる予定です(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)