文化・芸術

2008年7月19日 (土)

いせさき七夕まつり 2008

全ての地域で梅雨が明け、夏本番となった日本列島。
今日は今年の最高気温となった地点も多かったようです。
ぐんまも例外ではなく、前橋で35.8℃、館林で36.0℃、そして七夕まつりが開幕した伊勢崎でも35.5℃と、何れも今年の最高気温を記録しました。

伊勢崎市は古くから養蚕と織物で栄えた街で、「伊勢崎銘仙」の産地として知られています。

中心市街地で開催されてるいせさき七夕まつりは昭和28年から行われ、今年で54回目を迎える伊勢崎の夏の風物詩です。

P7193063

本町通りは色とりどりの七夕飾りで彩られています。

P7193089

真剣な表情で七夕飾りを審査中のミスひまわり
P7193078

P7193075

いせさき七夕まつり 伊勢崎市観光協会

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

前橋七夕まつり

前橋三大祭りの一つ、前橋七夕まつりが中心市街地で7月13日(日)まで開催中。
昭和26年から開催され、今回で58回を迎える前橋七夕まつりは北関東最大級。毎年、県内外から訪れるたくさんの人で賑わいます。

Tanabata

P7112267

中央通り、弁天通りなどのアーケード街を中心に約1,200本の七夕飾りがまちを彩っています。

P7112278

P7112273

今年の祭りは『ゆかた』がキーワード。
浴衣の着付け、「ゆかたで竹飾りの見学ツアー」などのイベントが予定されています。さらにゆかたで七夕まつりに行くとちょっとお得なサービスが受けられるそうです。

  前橋七夕まつりについて詳しくは
                  ↓

         ・前橋市HP
    ・前橋まるごとガイド

弁天通り商店街といえば・・・・
お茶の大七の抹茶ソフト
P7112285
お祭りなど人出の多いときだけの限定。蒸し暑いこの時期は、さっぱりとした抹茶のソフトクリームに限ります(^^)

お茶の大七の抹茶ソフトクリーム(グッドぐんま2007.10.14)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ひなまつり & 河津桜開花

今日は桃の節句、ひな祭り。
我が家にも二人の姫がおりますので、雛人形を飾って子供の健やかな成長を願う日です。

P3010170

P3010174

P3010181

P3010177

P3010180

ひな祭りといえば、桜餅(^^)
一昨年昨年と家で手作りしましたが、今年は前橋市昭和町の「栄光堂」で買ってきました。

P3030418

クレープ状の皮でこしあんを包んだ関東ではスタンダードな形の桜餅です。
柔らか~な餡と皮、桜の葉のとてもよい香り。美味しい桜餅でした。

それから桃の節句とは直接関係ないですが、こちらも栄光堂で買ったイチゴ大福

P3010302

イチゴを大福のなかに入れずに上に乗せています。あんこは白餡のイチゴミルク系大福です。

お菓子で春を満喫の桃の節句でございます。
あっ、もちろん子供の幸せや健康も願いましたよ。ホントです(^^;)

ひなまつり・桃の節句~本当の由来  (All About)

栄光堂HP

***************************

昼休みに敷島球場そばのカワヅザクラの様子を見に行ってきました。
蕾はだいぶ大きくなり、ピンクに色づいているものが多くなってきました。

P3030369

そのなかにポツポツまでいかず、ポチっという感じですが、数輪の花が開いていました(^^)

P3030363

P3030382

記録的暖冬だった昨年は2月14日に開花を確認していますので、今年は昨年に比べて約半月遅れ。

P3030373

ぐんまの桜シーズン開幕をここに宣言致します!

こちらはソメイヨシノ

P3030416

まだ固いです・・・

さくら情報(日本気象協会)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

近代こけしコンクール (県庁)

「こけし」と言うと、鳴子こけしのような東北地方の民芸品を思い浮かべる人が多いかも知れませんが、日本一のこけしの産地は実は群馬県。
東北地方の「伝統こけし」に対して群馬のこけしは「近代こけし」・「創作こけし」と呼ばれ、作家の自由で独創的な表現が魅力です。

P2138834

2月14日(木)から18日(月)まで「全群馬近代こけしコンクール」が県庁1階県民ホールで開催されます。今年で48回目を迎える全群馬近代こけしコンクールは県内こけし作家の秀作が一堂に集まり、県内外から多くの人が訪れます。

P2138833

会場にはハッとするほど美しい作品や思わず微笑んでしまう可愛らしい作品、見る者を勇気づけるような力強い作品など様々な魅力的な創作こけしが展示されています。

P2138830

P2138838

木の温もりを感じるおもちゃや小物も展示されています。

P2138842

今回は創作こけしのお雛様を集めた企画展示もあります。可愛いですね(^^)

P2138860

P2138796

さらに「群馬の名産品展」も同時開催。
焼きまんじゅうジェラートの「バロン」や沼田名物みそぱんの「フリアンパン洋菓子店」も出店します。こちらも見逃せないですねぇ。

全群馬近代こけしコンクール
 ■場所 県庁1階 県民ホール
 ■期間 2月14日(木)~2月18日(月)

詳しくは県庁HPをご覧下さい
            
 群馬近代こけしと名産展

昨年の近代こけしコンクールの記事はこちら

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

明日はバレンタインデーですね
という訳で、食後のデザートはふらんす市場のバレンタイン限定スイーツ。

P2128761

正確な名前は忘れましたが、チョコレートのブリュレです。可愛い容器の底はハート型。
コクがあるのにしつこさがなくて、あっという間に完食でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

グッドデザインぐんま

昨日の午後、県庁で開催されていた「グッドデザインぐんま商品展」に行ってみました。

P2037883

今回で15回目を迎えたグッドデザインぐんま商品展。企業のデザイン開発への取組みや経営戦略へのデザイン導入を促進するとともに、デザインに対する理解と関心を高めることを目的として県が行っているグッドデザインぐんま商品選定事業で選ばれた商品を展示しています。

会場にはソファーなどの家具や美しい建具、箸置きなどの洒落た小物、品の良さを感じる商品パッケージなどの優れたデザインの商品が展示されていました。

P2037895

P2037900

P2037907

ワカサギ釣りの電動リールも。

P2037893

なるほどな~と思う機能的な商品、心がホッと癒されるような商品など、ともすれば無骨で荒削りのイメージある群馬ですが、こんな素敵なデザインの商品もあるんだなぁと感心。

会場ではアンケートに答えるとプレゼントが当たる福引きもやっていました。私が頂いたのは、絹100%の洗顔パフ

P2048026

グッドデザインぐんま (群馬県)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

現代からくりおもちゃ館porupeppo ぽるぺっぽ (富士見村)

富士見村の赤城県道(県道4号前橋赤城線)沿いにある『現代からくりおもちゃ館porupeppo ぽるぺっぽ』
今年7月にオープンした“からくりおもちゃの博物館”です。

Pc012473

展示室には歯車やカムなどで面白い動きをする人形がたくさん展示されています。
(館内撮影禁止の表示があるのですが、「ぽるぺっぽ」の人から「写真撮っても構わないですよぉ~」というやさしいお言葉(^^)。で、遠慮なく撮影させていただきました。)

Pc012419

Pc012430 

Pc012439

人形に命を与えている“からくり”の部分は見えるようになっていますし、実際に自分で動かすことのできる作品も多いので、「へぇ~、こんな仕組みで動いているんだぁ」とよく分かります。

Pc012444

Pc012432

ハンドルを手でクルクルと回すとユーモラスな動きをする木のおもちゃ。コンピュータゲーム機にはない暖かみ・親しみを感じます。つい時間を忘れてその動きに見入ってしまいます。

Pc012422

私が一番気に入ったのは、「デストロイヤー」という名前の作品。
赤ちゃんが積み上げた積み木に向かってハンマーを振り上げ・・・・

Pc012458

次の瞬間、ハンマーが振り下ろされると、積み木が崩れます。

Pc012459

マリオネットもあります。自分で操作できる人形もあるので、大きな鏡の前で人形師の気分が味わえます。

Pc012427

大人も子供も楽しめる博物館です。お薦め。是非一度行ってみて下さい。
(メカ好きのお父さんだったら、子供を放り出して夢中になっちゃうかも)

Pc012441

271828さんのブログで動画が観られます。

ショップではぬくもりのある木のおもちゃやからくりのキットを販売しています。

Pc012418

現代からくりおもちゃ館・ぽるぺっぽ
 ■場 所   勢多郡富士見村赤城山1788-14 地図
         (桑風庵本店、俵萌子美術館のそばです)
 ■開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 ■休館日  火曜日(祝日の場合は開館)
         12月26日~2月末日(冬季休館)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年10月22日 (月)

大前田の獅子舞 (前橋市大前田町)

前橋市大前田町に300年以上前から伝わる伝統の獅子舞が昨日の日曜日に開催された大前田諏訪神社の秋祭りで奉納されました。(9月に紹介した芙蓉街道のそばです)

Pa219116

Pa219119

江戸時代より受け継がれる獅子舞は一人立ちの三頭の舞で、獅子はそれぞれ「父」「母」「息子」獅子と呼ばれ、付人は「ひょっとこ」と「おかめ」です。

Pa219178

獅子と付人は時に激しく、時にユーモラスに舞い踊ります。

Pa219195

Pa219163

Pa219261

黒漆塗りの獅子頭は「父」と「息子」。

Pa219226

「母」の獅子頭は朱漆塗りです。

Pa219140

寛政11年の大旱魃のときには、獅子舞で雨乞いをしたところ雨が降り出したと伝えられています。また、疫病が流行ったときには、村中の毎戸をまわって悪疫退散を行ったということです。

「五穀豊穣」「天下泰平」「家内安全」等と書かれた短冊で飾られた万燈は獅子舞の終了を合図に観客が短冊を奪い合います。縁起物だそうです。

Pa219266

300年以上も途絶えることなく受け継がれてきた伝統の獅子舞。地域の文化をしっかりと守り伝えている大前田地区の皆さんに拍手。

大前田諏訪神社の獅子舞

赤城南麓交流村(前橋市宮城地区の情報満載)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

前橋まつり (2007)

今年で59回目を迎える『前橋まつり』。今日と明日の2日間、中心市街地で開催されています。
普段はちょっと寂しい前橋中心市街地ですが、まつりの期間中は大勢の人でごった返します。

Pa138360

Pa138403

Pa138348

Pa138310

Pa138322

Pa138326

Pa138362

この祭りのプログラムに小学校の鼓笛吹奏楽パレードがあり、市内の全ての小学校が参加します。今年は6年生の長女がこのパレードに出ました。

Pa138391

昨年の前橋まつりの記事にも書きましたが、普段の休日に祭りの時の1/10も人出があればなぁ~と思います。
中心市街地にはこれだけの人を集めるポテンシャルがあるんですから・・・。

Pa138406

前橋まつり (前橋市)

前橋まるごとガイド (前橋観光コンベンション協会)

**********************

小話
「お父さん、古そうなお店があるよ!」
「どこ?」
「ほら、あそこ」

Pa138411

「いや・・・・・、あれは古い店じゃなくて・・・・・・・」

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年10月 7日 (日)

中之条ビエンナーレ その3 ~旧第三小学校→四万温泉~

先月15日に開幕した「中之条ビエンナーレ2007」は、明日10月8日が最終日。
まだ、行っていない方はお急ぎ下さい。

今日は四万温泉にある旧第三小学校の会場に再度行ってきました。

Pa077957

Pa077914

この小学校は平成17年3月に閉校しましたが、校舎の中には、その当時のポスターや児童が作った模造紙の「盲導犬について」なんて発表資料やらが張ってあり、時間が止まっているようで不思議な感じがします。
そんな中に現代美術が置いてあるので、ますます怪しい感じがして面白い(^^)

Pa077950

Pa077953

現代美術を楽しんだ後は、四万温泉をぶらぶらと散歩。
四万の病に効くということから「四万温泉」と名付けられたとか。上毛かるたでは「世のちり洗う四万温泉」と詠われています。

温泉街の路地は昭和の臭いがぷんぷんでした(^^)

Pa077992

今日、明日は「湯前神社大祭」

Pa077976

四万温泉は飲泉にも適しているので、所々に飲泉所があります。
少し塩味がします。

Pa077969

帰り道に見た山間の棚田は稲が刈り取られ、‘はざかけ’されていました。
美味しいお米になるんでしょうね。

Pa078017

中之条ビエンナーレ公式サイト

四万温泉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

中之条ビエンナーレ その2

中之条ビエンナーレの会場は、美術館ではありません。公民館や廃校となった小学校、倉庫や酒蔵・・・等々

P9176507

P9176513

こういう場所に作品が置かれていると、その場所の雰囲気(景色とか時間とか)と作品が渾然一体となって、どこまでが作品なのかがよく分からなくなります。
美術作品という“点”ではなくて、その場所を含めた空間が「作品」と化しているような気がしました。(私は美術の専門的なことは全く分からない素人なので、うまく言えませんが)

廣盛酒造
ずらっと並んだ酒のタンクもアートっぽい

P9176469

P9176464

旧第三小学校
教室に張られたポスターや黒板が作品を引き立てていました。

P9176612

P9176614

大道公民館
地下室の稚蚕飼育所でも作品展示

P9176572

会場が11カ所に分かれているので、移動するわけですが、その途中の景色が楽しめるのもイイですね。
稲穂が陽の光を受けてキラキラと輝いていました。

P9176609

風に揺れるススキもきれいでした。

P9176599

大道公民館近くの農家では養蚕の上蔟(じょうぞく)の様子を拝見することができました。

P9176575

子供たちはもちろん、私も実際に見るのは初めて。(次女は大量の蚕にかなりビビっていましたが)

P9176578

それから、大道公民館では地元の方が飲み物や軽食を販売されていました。
おやきも売っていたので、もちろん頂きました。

P9176580

みそ味のナスの油炒め入り。(カボチャ入りもありました)
しっかりとした生地の正統派おやきという感じで美味しかったぁ~

P9176581

こんな風に地元の人たちと触れあったりできるのも、こういう美術祭の楽しみですね。

中之条ビエンナーレ、是非お出かけ下さい。お勧めです(^^)
今後、この美術祭がますます盛り上がり、全国的にも注目されるようになると嬉しいなぁ~

中之条ビエンナーレ

中之条町観光協会

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧