« コオニヤンマ | トップページ | オニヤンマ羽化-2 »

2008年7月18日 (金)

うなぎ

いや~ 毎日暑い日が続きますねぇ。梅雨明けも近いようです。
明日は夏の土用入り。土用の丑の日は7月24日と8月5日です。

本来、天然のウナギに脂がのって美味しいのは秋から冬。夏の土用の丑の日にウナギを食べる風習が広まったのは、ある鰻屋が売り上げの落ちる夏場に鰻を売るいい方法がないかと平賀源内に相談し、源内が大書した『本日土用丑の日』という看板を出したところ、大ヒット。これがたちまち江戸中に広まったと言われています。

P7071899

先程、天然ウナギが美味しいのは秋から冬と書きましたが、一般的に食べられている養殖ウナギに特に旬というのはありません。一年中、いつでも脂がのっていて美味いです。

ところでウナギの血液にはイクチオヘモトキシンという毒性分が含まれています。ウナギの生き血1リットル(170~200尾分)を一気飲みすると命に別状があります(^^;)
まぁ、そんな量を摂取することはあり得ませんし、この毒はタンパク質で、加熱すると無害になってしまいますので、通常は気にすることはありません。

先日、神流川で行った調査で捕れた大きなウナギ
P7040177
蒲焼き何人分かなぁ
(このウナギは調査終了時に再放流しましたが)

|

« コオニヤンマ | トップページ | オニヤンマ羽化-2 »

」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ:

« コオニヤンマ | トップページ | オニヤンマ羽化-2 »