« カルガモとアオハダトンボ | トップページ | 橘山自然観察会 »

2008年6月28日 (土)

庭のラベンダー & 嶺公園で昆虫ウォッチング

庭のラベンダーが花盛り

P6289389

P6281287

ミツバチがブンブンと忙しそうに飛び回っています。

P6289374

P6289385

毎年、花を刈り取ってドライフラワーを作るのですが、梅雨時で湿気が多いためでしょうか、きれいな色に仕上がりません(^^;)

P6289394

ラベンダーと言えば沼田市玉原高原にあるたんばらラベンダーパーク。5万株のラベンダーの見頃は7月中旬~8月中旬です。

たんばらラベンダーパーク

午後は嶺公園へ。
湿地ではニホンカワトンボがたくさん見られました。
P6281319

P6281322

P6281338

黄色と黒の縞模様のこの虫はヨツスジハナカミキリ
P6281331
この模様はハチの擬態と考えられています。このように毒を持つ生物の警戒色を真似た擬態はベイツ型擬態と呼ばれます。【虎の威を借る狐】ってとこでしょうか(^^)

|

« カルガモとアオハダトンボ | トップページ | 橘山自然観察会 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いつもながらお写真綺麗ですね。
特にミツバチの写真は、まさにミツバチマーヤの世界。あまり虫は好きではないのですが、あの本は子供の頃よく読んでいたので、ミツバチは好きだなあ。(でも子供の頃にリンゴ狩りでさされた痛い思いではあるのですが) あのふわふわとしたところが、毛皮の襟巻きをしているゴージャスな女性みたいについ見えてしまいます。

投稿: katokyo | 2008年6月29日 (日) 11時40分

>katokyoさん

ワルデマル・ボンゼルスの原作は読んだことはありませんが、みつばち系アニメ?では私の場合、みなしごハッチです(^^;)

ラベンダーは花が小さいのでミツバチたちが蜜を集めるのに手間がかかるだろうなぁと思いながら眺めていました。

投稿: こにタン | 2008年6月29日 (日) 18時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭のラベンダー & 嶺公園で昆虫ウォッチング:

« カルガモとアオハダトンボ | トップページ | 橘山自然観察会 »