« 敷島公園ばら園情報-1 咲き始め | トップページ | 敷島公園ばら園情報-2 雨上がりのばら園 »

2008年5月13日 (火)

下山まんじゅう店再訪 (前橋市朝日町)

上州名物焼きまんじゅう
全国的知名度は残念ながら低いですが、ぐんま県民にとっては無くてはならぬ故郷の味、魂に染み込んだ味でございます。

焼きまんじゅう大好きの私は時々、昼食代わりに焼きまんじゅうを食べるのですが、先日行ったのは、前橋市朝日町の「下山饅頭店」

P5116246

約2月ぶりの再訪です。

焼きまんじゅうは中にあんこが入っていない素まんじゅうが普通ですが、あんこの入った焼きまんじゅうもあります。前回訪れたときに試食したこし餡が美味だったので、今回はあん入りも注文しました。

「普通の3本、あん入り2本焼いて下さい。食べていきま~す」と店主に言うと、「え、食べられる?」と心配顔。
ええ、もちろん食べられますとも。今回は次女も同行していますし・・・。
私:3.5本(14個)、次女:1.5本(6個)という計算です。

P5116223

上の乗っている2本があん入りです。
このお店のあんこの入っていないノーマルタイプは、やや四角張った形なんですが、あん入りは円形です。

私は普段、あんこ入りは滅多に食べないのですが、今回は2つほど食べてみました。甘さを抑えたこし餡は焼きまんじゅうのタレともマッチして、なかなかいけました(^^)

一口に焼きまんじゅうと言っても、店によって味は違います。
下山饅頭店の一番の特徴は甘めでドロ~とした粘りの強いタレ。

P5116240

あ、また食べたくなって来ちゃった!

下山まんじゅう店
  前橋市朝日町3-5-3

|

« 敷島公園ばら園情報-1 咲き始め | トップページ | 敷島公園ばら園情報-2 雨上がりのばら園 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

なんか、ここお店の雰囲気も懐かしそうで、
いいですね~。
それにしても、二人で5本は、
お店の人の驚きもわかります~!!!
お店によって、全然感じが違うんですね。
今度弟が遊びにくるので、焼き饅頭を食べに
連れて行ってあげるつもりです。なんて言うかな?

投稿: 桐子 | 2008年5月14日 (水) 00時02分

焼饅頭と言えば、やはり群馬の味ですよね!
ゴールデンウィークに大宮より叔母が遊びに
来たのですが、『群馬に来ないと食べられないから』
と、焼きたてを嬉しそうに食べていました。
やはり焼きたての温かいのが美味しいですね。
ところで、5本全部次女ちゃんと食べて帰れたのですか?
また違った意味で尊敬いたします(笑)

投稿: sachiko161 | 2008年5月14日 (水) 08時49分

>桐子さん

焼きまんじゅうはお店によって、まんじゅうやタレ、焼き加減がそれぞれ違うので、食べ比べると面白いです。
弟さんが初焼きまんじゅうにどんな反応を示すか、気になります(^^)
ところで
焼きまんじゅう、3本って多いですかぁ?

投稿: こにタン | 2008年5月14日 (水) 20時52分

>sachiko161さん

焼きまんじゅう大好き!の私でも、冷えてしまった焼きまんじゅうは食べられません。
焼きまんじゅうは焼きたてにかぶりつくのが何てったって一番ですね(^^)
5本の焼きまんじゅうは何の問題もなく当初の計画どおり、私と娘のお腹に収まりましたが、何か? 

投稿: こにタン | 2008年5月14日 (水) 20時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下山まんじゅう店再訪 (前橋市朝日町):

« 敷島公園ばら園情報-1 咲き始め | トップページ | 敷島公園ばら園情報-2 雨上がりのばら園 »