« 敷島公園ばら園情報-5 ロマンチックな夜のばら園 | トップページ | 週末鳥見は半分仕事? (桃ノ木川) »

2008年5月23日 (金)

アオハダトンボの季節がやって来ました

群馬県動物レッドリストで【絶滅危惧Ⅱ類】(県内で絶滅の危機が増大している種)に指定されているアオハダトンボ
平地から丘陵地の川岸にアシなど多生し水中に水草が生えている水のきれいな河川中流域に生息するカワトンボ科のトンボですが、生息域は極めて限られ、群馬県内で生息が確認されているのは数カ所しかありません。

この貴重なトンボが今年も職場の中を流れる水路に姿を現してくれました。
今シーズン、初めて確認したのは5月17日。県内の他の生息地に比べて、かなり早い出現ですが、この水路の冬場の水温が高いためではないかと考えています。

アオハダトンボ

P5227241

ハグロトンボに似ていますが、アオハダトンボのメスの翅には白い偽縁紋があることではっきりと区別できます。

オスの翅は光の当たり方によって黒から藍色に変化して見えます。それはそれは美しいものです。
こちらでご覧下さい→2007.6.30

|

« 敷島公園ばら園情報-5 ロマンチックな夜のばら園 | トップページ | 週末鳥見は半分仕事? (桃ノ木川) »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオハダトンボの季節がやって来ました:

« 敷島公園ばら園情報-5 ロマンチックな夜のばら園 | トップページ | 週末鳥見は半分仕事? (桃ノ木川) »