« 旅立ちを待つサケ | トップページ | 近代こけしコンクール (県庁) »

2008年2月12日 (火)

沼の窪の座禅草 (富士見村)

その姿が頭巾を被ったお坊さんが座禅を組んでいるように見えることから名付けられたザゼンソウ。

P2118569

赤城山の麓、富士見村沼の窪にはザゼンソウの群生地があります。国道353号線の石井交差点を2.6 ㎞ほど北上すると沼の窪村有林があり、林内を流れる渓流に沿って自生しているザゼンソウは3千株。この大規模な自生地は村の天然記念物にも指定されています。

P2118545

P2118577_2

P2118596

ザゼンソウは山里に春が近いことを知らせる花。見た目の派手さはありませんが(と言うよりシブイですが)、発熱し周囲の雪を溶かして開花するというパワフルな花です。これも座禅による修行の賜でしょうか(^^)

P2118598

昨年も同じ時期にここを訪れていますが、その時は雪は全くありませんでした。今年は先日の雪が残り、木道も凍結して歩くのに注意が必要でした。でも、雪が周りにあった方がザゼンソウには似合いますね。

P2118585 

沼の窪のザゼンソウ自生地には、ザゼンソウ保護のために木道が整備されています。

P2118565

絶対に木道から下りないで下さい。これからもザゼンソウがたくさん咲くように。

|

« 旅立ちを待つサケ | トップページ | 近代こけしコンクール (県庁) »

「植物」カテゴリの記事

コメント

早速行かれたんですね!
私も、新聞で座禅草の開花を知りましたけど、今年は行けるかな・・・?
去年、見に行ったことがついこの間のような気がしているのですが、もう1年経ってしまうのですね~

投稿: hisa | 2008年2月13日 (水) 00時11分

はじめまして!富士見にこんな場所があるなんて!旦那様の実家が富士見なので今度行ってみます!ちなみに焼き饅頭サミットの記事を探っていたらこちらへ辿り着きました。17日に行こうと思ってます♪

投稿: | 2008年2月13日 (水) 12時29分

>絶対に木道から下りないで下さい

はい・・・・・・


絶対に下りません。


いたずらっこですが自然は守りたいと思います。

座禅草 いいお話でした。

投稿: 姐さん | 2008年2月13日 (水) 21時22分

>hisaさん

昨年hisaさんと同じ日にここに座禅草を見に行ってから(すれ違いでしたが)
ちょうど1年ですね。
ホント1年は短いものです(しみじみ・・・)

投稿: こにタン | 2008年2月13日 (水) 21時52分

>ちさん

いらっしゃいませ
座禅草の群生地が身近な場所にあるって意外ですよね
焼きまんじゅうサミット! 
利き酒ならぬ利き焼きまんじゅう大会もありますので、是非ご参加を(^^)

投稿: こにタン | 2008年2月13日 (水) 21時57分

>姐さん

身近な自然を守りませう。
座禅草が生えている場所を踏み固めてしまうと
そのうち出てこなくなっちゃいます。
そんなこと知っちゃイネー花撮り人をよく見かけます。悲しいことです。

投稿: こにタン | 2008年2月13日 (水) 22時07分

こにタンさん、こんばんは。
行ってきちゃいました。まだ早いとは思ったんですが、つい(^^ゞ

投稿: wisteria | 2008年2月16日 (土) 19時42分

>wisteriaさん

もう少しすれば花も増えるんでしょうが、
座禅草には雪が似合いますからね(^^)

投稿: こにタン | 2008年2月17日 (日) 10時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/10466909

この記事へのトラックバック一覧です: 沼の窪の座禅草 (富士見村):

« 旅立ちを待つサケ | トップページ | 近代こけしコンクール (県庁) »