« 牧野酒造の大盃「梅酒」(高崎市倉渕町) | トップページ | 花みて団子 ~ぐんまの真ん中 花あるきガイドマップ~ »

2008年1月16日 (水)

剣聖 上泉伊勢守 ~今年は生誕500年~

前橋市上泉町の上泉自治会館の隣に建つ「上泉郷蔵」(県史跡)。

Pc153789

天明の大飢饉を教訓に飢饉対策として寛政8年(1796年)に前橋藩が設置した食糧備蓄倉庫です。明治42年(1909年)まで使用され、その後も保存されてきましたが、老朽化がすすみ倒壊の恐れがでてきたため、平成3年(1991年)に全面解体修理が行われました。
このような郷蔵は各地に設置されましたが、現存するものは少なく(県内3カ所)、貴重な史跡です。

上泉郷蔵のある周辺は上泉城址で、郷蔵付近は本丸、二の丸でした。上泉城の城主は大胡氏の一族である上泉氏です。

Pc153806

戦国時代、大胡城、上泉城の城主だった上泉伊勢守秀綱(武蔵野守信綱)は『剣聖』と称される偉大な剣術家です。

上泉伊勢守と聞いてもピンとこない人も多いと思います(実は私も最近までその一人)が、「新陰流」、「柳生新陰流」、「柳生宗厳(石舟斎)」などは聞いたことがあると思います。

上泉伊勢守は新陰流の創始者であり、全国を巡りながら新陰流を広めました。柳生宗厳は伊勢守との試合に敗れた後、上泉伊勢守に弟子入りし、新陰流を学びました。時代劇でよく聞く柳生新陰流の流祖は上泉伊勢守なんです。

詳しくは
 ↓
Wikipedia
  上泉信綱
  柳生宗厳
  新陰流

上泉郷蔵の西に「西林寺」というお寺があります。

Pc153829

ここには上泉伊勢守のものと伝えられるお墓があります。

Pc153814

上泉伊勢守秀綱が生まれたのは永正5(1508年)。今年は生誕500年にあたります。
池波正太郎が上泉伊勢守の勇壮な生涯を描いた「剣の天地」でも読んでみようかな。

上泉伊勢守顕彰・生誕500年祭実行委員会

上泉郷蔵(じゃらんnet)

|

« 牧野酒造の大盃「梅酒」(高崎市倉渕町) | トップページ | 花みて団子 ~ぐんまの真ん中 花あるきガイドマップ~ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

にこタンさん、こんばんは。

上泉伊勢守と聞いてもピンと来ます。歴史好きですので(^^ゞ

去年あたりから上泉あたりの道端にのぼり旗を見かけますね!こんどじっくり見てみようかな!!

投稿: wisteria | 2008年1月18日 (金) 20時35分

>wisteriaさん

私は「剣聖 上泉伊勢守」というノボリ旗を見て、誰?と思いました。お恥ずかしい。
新陰流の流祖が上野国出身と知って、驚きました。

投稿: こにタン | 2008年1月18日 (金) 23時30分

初めまして、柳生の里、柳生新陰流からこちらに来ました。柳生新陰流の原点が上泉伊勢守だと思います。私のブログ「大象の小屋」には「柳生の太刀」が載せてあります。よろしかったら、ご覧になって下さい。

投稿: 大象の小屋 | 2009年2月20日 (金) 02時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剣聖 上泉伊勢守 ~今年は生誕500年~:

« 牧野酒造の大盃「梅酒」(高崎市倉渕町) | トップページ | 花みて団子 ~ぐんまの真ん中 花あるきガイドマップ~ »