« 利根川のサケ 命をかけた200㎞ | トップページ | 今日の敷島公園辺り »

2007年12月 1日 (土)

現代からくりおもちゃ館porupeppo ぽるぺっぽ (富士見村)

富士見村の赤城県道(県道4号前橋赤城線)沿いにある『現代からくりおもちゃ館porupeppo ぽるぺっぽ』
今年7月にオープンした“からくりおもちゃの博物館”です。

Pc012473

展示室には歯車やカムなどで面白い動きをする人形がたくさん展示されています。
(館内撮影禁止の表示があるのですが、「ぽるぺっぽ」の人から「写真撮っても構わないですよぉ~」というやさしいお言葉(^^)。で、遠慮なく撮影させていただきました。)

Pc012419

Pc012430 

Pc012439

人形に命を与えている“からくり”の部分は見えるようになっていますし、実際に自分で動かすことのできる作品も多いので、「へぇ~、こんな仕組みで動いているんだぁ」とよく分かります。

Pc012444

Pc012432

ハンドルを手でクルクルと回すとユーモラスな動きをする木のおもちゃ。コンピュータゲーム機にはない暖かみ・親しみを感じます。つい時間を忘れてその動きに見入ってしまいます。

Pc012422

私が一番気に入ったのは、「デストロイヤー」という名前の作品。
赤ちゃんが積み上げた積み木に向かってハンマーを振り上げ・・・・

Pc012458

次の瞬間、ハンマーが振り下ろされると、積み木が崩れます。

Pc012459

マリオネットもあります。自分で操作できる人形もあるので、大きな鏡の前で人形師の気分が味わえます。

Pc012427

大人も子供も楽しめる博物館です。お薦め。是非一度行ってみて下さい。
(メカ好きのお父さんだったら、子供を放り出して夢中になっちゃうかも)

Pc012441

271828さんのブログで動画が観られます。

ショップではぬくもりのある木のおもちゃやからくりのキットを販売しています。

Pc012418

現代からくりおもちゃ館・ぽるぺっぽ
 ■場 所   勢多郡富士見村赤城山1788-14 地図
         (桑風庵本店、俵萌子美術館のそばです)
 ■開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 ■休館日  火曜日(祝日の場合は開館)
         12月26日~2月末日(冬季休館)

|

« 利根川のサケ 命をかけた200㎞ | トップページ | 今日の敷島公園辺り »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
271828さんのブログでお見かけしてから気になっていました!
ショップにはインテリアにもってこいな木のおもちゃもあるようですね。
素敵な写真を見せてもらったらますます行きたくなってきました!

投稿: sachiko161 | 2007年12月 1日 (土) 23時26分

こにタンさん おはよう

新しい展示品もあるようなので出かけてみる積りです。また館長さんもブログを始めたらしいですね。
http://blog.livedoor.jp/porupeppo/

投稿: 271828 | 2007年12月 2日 (日) 04時26分

ここは赤城に上るときに気になっていました。
子供の場所のような気がしてましたが、
大人も楽しめそうなので今度寄ってみます。

投稿: 店長 | 2007年12月 2日 (日) 08時53分

久しぶりに行きました。
12/26から冬季の休館になりますが、開館は土日祝日だけになります。

投稿: 271828 | 2007年12月 2日 (日) 15時06分

>sachiko161さん

家族連れで楽しめますよ、ココ。
双子姫もきっと大喜びだと思います。
是非どうぞ(^^)

投稿: こにタン | 2007年12月 2日 (日) 22時22分

>271828さん

「ぽるぺっぽ」に行ってみて、
これは271828さんの専門分野だなぁと思いました(^^)
館長さんのブログにも書いてありましたが、
確かに看板がちょっと見難いですね(^^;)

投稿: こにタン | 2007年12月 2日 (日) 22時26分

>店長さん

ここはからくりおもちゃの博物館というより
作品で楽しめる美術館という感じでしょうか。
大人も充分楽しめる、というか
いっしょに行った子供より私の方がはしゃいでました。

投稿: こにタン | 2007年12月 2日 (日) 22時28分

道を通り過ぎるときに気になっていましたが、こんなにかわいくて充実した展示内容とは思いませんでした。
木のおもちゃは温かみがあっていいですね。からくりキットも楽しそう。買っちゃいそうですね。

投稿: limika246 | 2007年12月 3日 (月) 09時34分

>limika246さん

「ぽるぺっぽ」は想像していたよりも、
ずっと面白いところでした。
歯車などで動いている“機械”なんですが
なんだか“生き物”みたいな感じで可愛いです。

投稿: こにタン | 2007年12月 3日 (月) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/9207326

この記事へのトラックバック一覧です: 現代からくりおもちゃ館porupeppo ぽるぺっぽ (富士見村):

» 現代からくりおもちゃ館「ぽるぺっぽ」 [271828の滑り台Log]
赤城の南麓にある現代からくりおもちゃ館「ぽるぺっぽ」を三度訪問してしまいました。最初は客として母と家内を連れて、二度目は新潟からの帰りに立ち寄り動画の撮影の打ち合わせ、そして木曜日に設計のスタッフを伴って動画の撮影を行いました。 この「おもちゃ館」には主として木製の様々な自動人形、あやつり人形、玩具が展示されていて、その多くは客が自分の手で動かすことが出来ます。メカ好きの私には複数あるルーブ・ゴールドバーグ・マシンが嬉しかったですね。 アート作品なので全てを撮影することは出来ませんが、館長立会いで何... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 04時16分

« 利根川のサケ 命をかけた200㎞ | トップページ | 今日の敷島公園辺り »