« 新世界 & ぐんま名月 | トップページ | サケの遡上(利根川・利根大堰) »

2006年11月13日 (月)

群馬県立歴史博物館 (高崎市・群馬の森)

昨日の午後、群馬の森にある「県立歴史博物館」に行ってきました。(子供に「歴博で面白そうな展示してるから、行こーよ」と誘ったのですが、「え~、行かな~い」とつれない返事。しかたなく1人で出かけました。)

Pb120027

歴史博物館では現在、子供のための特集展示「むかしのくらし」を開催中です(11月26日まで)。明治から数十年前までの暮らしの道具や生活の様子がわかりやすく展示されています。

Img_4276

昔の教室や囲炉裏、茶の間の再現、食事の道具の移り変わり、洗濯機。何十年かタイムスリップしたみたいで楽しめました。多分、子供達よりも実際にこんな道具を使っていた私の親世代が喜ぶだろうと思います。(私も子供の頃に見たり、使った記憶がある道具もありましたけど)。

Img_4307

私が小さかった頃、こんなお釜でご飯を炊いていた記憶があります。そう言うと、奥さんが「あんた、歳ごまかしてるでしょう~」って疑いの眼差しを向けます。

Img_4287

電気洗濯機とタライの間にある丸いものは「手回し洗濯器」。高崎の林製作所という会社が開発した機械で、昭和33年に群馬県知事から表彰を受けたほか、日米英独の4カ国で特許を取得しました。しかし、同時期に電気洗濯機が登場したため普及しなかったというちょっと悲しい歴史のあるモノです。

Img_4290

便器の横の噴霧器がイイですね

Img_4316

群馬県立歴史博物館HP

群馬の森

Img_4329

|

« 新世界 & ぐんま名月 | トップページ | サケの遡上(利根川・利根大堰) »

「ぐんまの場所・施設」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/4174424

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県立歴史博物館 (高崎市・群馬の森):

« 新世界 & ぐんま名月 | トップページ | サケの遡上(利根川・利根大堰) »