« 秋の味覚 栗、そして錦光堂の「へそ栗最中」 | トップページ | 丸田屋総本店のお菓子とうふ (安中市) »

2006年9月18日 (月)

アミラの店のパン & 六郎の赤飯まんじゅう

高崎スズランで開催中の大群馬展に行ってきました。

P9180009 「アミラの店」のパイ(デニッシュ?)が美味しそうだったので購入しました。「アミラの店」は高崎市石原町にパン屋さんです。(アミラって店主の名前らしいです。政次郎のパンみたいですね)。
サクサク生地にたっぷりのフルーツ(チェリーとマンゴー)がとっても美味しいパイでした。

P9180019 P9180026 クルミとクランベリーの入ったハード系のパンも美味しかった。
私の実家から近いので、今度はお店に行ってみたいですね。

P9180001 P9180006 こちらは高崎市貝沢町の和菓子店「六郎」の赤飯まんじゅう。
甘いまんじゅう皮に包まれているのはお赤飯。栗おこわとしょう油おこわの2種類あります。しみじみと旨いまんじゅうでした。
店の名前の「六郎」ですが、店主の名前ではなくて、陶器を作るロクロからとったのだとか。土の塊から形あるものを生み出すように一つ一つ夢のある商品を作り出したいという思いを込めた名前なのだそうです。

物産展は、今まで知らなかった美味しいお店を発見できるのがイイですね。

夢づくり菓子づくり 六郎(ぐんまの名物商人)

|

« 秋の味覚 栗、そして錦光堂の「へそ栗最中」 | トップページ | 丸田屋総本店のお菓子とうふ (安中市) »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

アミラさんは、フランスパンで有名なビゴの店で修行を積まれた方です。
ものすごい努力をして、開業されたんですよね。
お店に行ってみると、ビゴの情報とかもあり、勉強になるんです。
とっても、美味しいパンです。

投稿: ゆみ姉さん | 2006年9月19日 (火) 21時19分

ゆみ姉さん

へぇ~、あの有名なお店で修行されたんですか、アミラさんって。
で、師匠の店の名前と同じに「アミラの店」。
フランスパンの焼き上がり時間をチェックしてから出かけてみよう。

投稿: こにタン | 2006年9月19日 (火) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アミラの店のパン & 六郎の赤飯まんじゅう:

« 秋の味覚 栗、そして錦光堂の「へそ栗最中」 | トップページ | 丸田屋総本店のお菓子とうふ (安中市) »