« マフィン | トップページ | パナデリア(桐生市浜松町) »

2006年6月 6日 (火)

ソースカツ丼 志多美屋本店(桐生市)

P6040033 日本ソースカツ丼3大名所は福井県福井市、長野県駒ヶ根市、そして群馬県桐生市。その桐生のソースカツ丼の元祖は大正末期創業の老舗「志多美屋本店」(桐生市浜松町)。志多美屋本店のソースカツ丼はあまりにも有名なため、ここで改めて詳しく紹介することもないですね。

P6040018

P6040013 豚カツはヒレカツ。柔らかくてジューシーです。カツが4枚乗っているのが830円、6枚が1,030円です。今回、6枚のを注文しましたが、味は結構濃く、ご飯が進むため4枚でもカツが足りなくなることはないです。それからカツ2枚の「ミニ」(500円)もあります。また、1日15食限定で「特製厚切りソースかつ丼」(1,130円)も。(SST’Sフィールドスケッチで紹介されてます)。

P6040004

もちろん美味しいカツ丼でしたが、私としては味付けはもう少し甘い方が良いかな~と思いました。(味の好みは人それぞれですので・・・)

駐車場は近くの新川駐車場も利用できます。

写真をクリックすると大きく表示されます

|

« マフィン | トップページ | パナデリア(桐生市浜松町) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

志多美屋さんのすぐそばが実家だったので、幼稚園にあがる前から食べています
あのカリッ、サクッの食感
そしてあの甘さが控えめのソース
最高だよ

甘いのがいい人は、藤屋か前橋の西洋亭にでもどうぞ

オレは、甘いのは美味いと思わないけどね

あと、志多美屋のはメインの4個いりは、あんたヒレじゃないよ
あれはモモ肉なんだよ

もも肉のすじを丹念に取り除いてたたいて柔らかくしてんだよ
あとはロースの奴でしょ

昔は西洋亭のロース・ヒレのソースカツ丼も今より薄味でうまかったけどね

だけど志多美屋は、間違いなくNo1
★★★★★


投稿: ソース | 2009年10月 8日 (木) 06時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/2104253

この記事へのトラックバック一覧です: ソースカツ丼 志多美屋本店(桐生市):

« マフィン | トップページ | パナデリア(桐生市浜松町) »