« ヤリタナゴ観察会 藤岡市 | トップページ | 川魚料理 鯉西(長野県上田市) »

2006年5月22日 (月)

みすず飴 みすゞ飴本舗・飯島商店(長野県上田市) 

今日は「グッドぐんま」の番外編として、長野県上田市からのレポート。

Img_2709 上田と言えば真田昌幸・幸村父子。西軍との戦に向かうため中山道を西ヘ進軍する秀忠率いる徳川本隊3万8千を上田城のわずか2千5百で迎え撃ち、10日も釘付けにしたため徳川本隊は肝心な関ヶ原の戦いに間に合わなかったというのはあまりにも有名な話。上田駅前にはその真田幸村の銅像が建っている。真田氏は群馬にも縁がある。昌幸の長男(幸村の兄)の真田信幸は沼田城の初代藩主。関ヶ原の戦いでは、信幸は徳川について真田家の命脈を保った。

Img_2712 Img_2717 上田市の名物の一つが、「みすゞ飴」。みすゞ飴本舗・飯島商店は上田駅前にある。店舗は大正ロマンあふれる洋館。店内もレトロな感じだが、一番驚くのは、商品の陳列が少ないこと。最初、店内に足を踏み入れたときに商品がどこにあるのかすぐには分からず、店を間違ったかと思ってしまった。広い店内の一部にひっそり上品にショーケースが置かれていた。お菓子屋さんと言うよりも高級老舗ホテルのフロントという感じがした。

Img_2713 P5220013 ジャムもたくさん種類がある。三宝柑、うめ、杏、白桃、紅玉、かりん、夏柑ママレード等々。試食してみるとどれも美味しい。迷ったが、紅玉りんごジャムを購入した。

Img_2715

P P5220025 みすゞ飴は、あんず、うめ、三宝柑、ぶどう、もも、りんごの6種類のフルーツ味のやや硬めの寒天ゼリー。フルーツと寒天の組み合わせは長野県らしい。(長野県は寒天の産地)。久しぶりに食べてみたが、しみじみと美味い。明治の終わりからほとんど製法を変えていないと言うが、そんな感じの味だ。子供達にも好評だった。

みすゞ飴本舗・株式会社飯島商店HP (店舗紹介、商品紹介等)

(写真をクリックすると大きく表示されます)

|

« ヤリタナゴ観察会 藤岡市 | トップページ | 川魚料理 鯉西(長野県上田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みすず飴 みすゞ飴本舗・飯島商店(長野県上田市) :

« ヤリタナゴ観察会 藤岡市 | トップページ | 川魚料理 鯉西(長野県上田市) »