« 利根川のサケについての発表会 | トップページ | 桐生川 »

2006年3月 5日 (日)

桜餅、そしておひな様に関する疑問

今日、奥さんと子供達が桜餅を作りました。ただし、あんこと桜葉の塩漬けは、買ったものです。桜葉の塩漬けの原料は、ネットで検索すると「八重桜」、「大島桜」などと書かれていますが、ソメイヨシノではできないのでしょうか?奥さんは購入した桜葉のパッケージを見ながら「中国産しか売ってなかったのヨ~、大丈夫かしら?」などとブツブツ言っていました(私の奥さんは中国産農産物がキライです。)

白玉粉を溶いたものに小麦粉(薄力粉)を加え、ダマにならないようによく混ぜ、食紅を少し加えたものを、ホットプレートで焼いて皮を作ります。Photo_38 Photo_39

焼き上がった皮であんこを包み、桜葉でくるんで出来上がりです。桜の葉は使う前に水に浸して塩抜きをしておきます。Photo_40 1

和菓子屋さんで売っている桜餅よりも皮が厚くてまさに桜って感じで、私は好きです。

ところで、ひな人形について分からないことがあります。_1_7

二人並んですまし顔の「お内裏様」に「おひなさま」

_2_6

姉さまによく似た白い顔の「三人官女」

_3_1

「五人囃子」の笛、太鼓

_4

少し白酒召された「右大臣」に「左大臣」

_5

で、この3人組は何ていう名前なのでしょうか?

(写真をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)

|

« 利根川のサケについての発表会 | トップページ | 桐生川 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/924472

この記事へのトラックバック一覧です: 桜餅、そしておひな様に関する疑問:

« 利根川のサケについての発表会 | トップページ | 桐生川 »