« 桐生川 | トップページ | 群馬フィッシングショー »

2006年3月 7日 (火)

ソメイヨシノは美味くない&3人は怒り、泣き、そして笑っていた

一昨日の記事に、ソメイヨシノの葉で塩漬けはできないのか?という疑問を書いたところ、桜のことはオレが群馬県で1番よく知っているゼ!という人から「塩漬けにするのは、オオシマザクラ。ソメイヨシノは食用にはしない。食って食えないことはないだろうが、香りも違う。」という回答がありました。で、私もネットで調べてみました。

桜葉の塩漬けは静岡県の松崎町が全国生産量の70%を占めており、葉をつけ込む時期には町中にその香りが漂うということで、環境省の「かおり風景100選」に入っています。この「かおり風景100選」、初めて知ったのですが、群馬県からは、草津温泉湯畑が入っていました(あまりイイ香りとは思いませんが)。桜の木というと、普通のお花見をするような木を想像していたのですが、松崎町の大島桜畑の写真を見ると、背丈よりも低い低木で、ちょっと伸びすぎたお茶畑って感じです。大島桜は香りの成分クマリンが多く含まれ、葉の裏側にうぶ毛がなくツルッとしているため、塩漬けに最適な種類なのだそうです。来年は是非、この松崎町の桜葉を入手したいですね。県立森林公園「さくらの里」にも大島桜があるので、そこで摘んできて自分で塩漬けを作るっていう手もありますね。

もうひとつの疑問。Photo_44 この3人組の件です。

前述の、桜のことはオレが群馬県で1番よく知っているゼ!の人は、桜以外のこともよく知っているようで、「これは、衛士、または仕丁っていうんだよ。怒り上戸、泣き上戸、笑い上戸を表しているのだ。」と教えてくれました。確かに、この3人の表情を見ると、そうなっています。

_1_8 怒っています

_2_7 泣いています

_4_1 笑っています

関東と京風では、3人の持ち物が異なり、関東では台傘、沓台、立傘。京風では熊手、ちりとり、箒となっています。我が家のひな人形は、京風のようです。

私が「ひな人形の片づけは急がないでいいよ。」と言ったせいでしょうか、奥さんは人形をまだ、片づけていません。上の娘は焦った声で、「早く片づけてよ~!」って言ってますけど。

(写真をクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)

|

« 桐生川 | トップページ | 群馬フィッシングショー »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/952383

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノは美味くない&3人は怒り、泣き、そして笑っていた:

« 桐生川 | トップページ | 群馬フィッシングショー »