« 桐生が岡動物園 | トップページ | 昆虫の森 »

2006年2月18日 (土)

やよいひめ

いちごには色々な品種があって、最近ではかなり激戦の様子です。群馬県にも平成17年1月に品種登録されたとっても美味しいイチゴがあります。その名も『やよいひめ』。(「とねほっぺ」×「とちおとめ」)×「とねほっぺ」=「やよいひめ」というかけあわせでできた品種です。『やよいひめ』は、大粒で甘くて日持ちがよい。また、とちおとめよりも晩生だということです。色は、「やよいひめ」というおしとやかな名前のとおり、淡くきれいな赤色です。とちおとめはかなり紅色っぽいですが、「やよいひめ」様は、それよりもちょっとひかえめな感じがします。色が淡いので、一見するとあまり甘くないのかな?って印象を受けるかも知れませんが、口に入れてみると、とっても甘くて美味しいです。群馬県内でもとちおとめを作っている農家が多いようですが、最近では「やよいひめ」に切り替えが進んでいるということです。

Photo_6

私には娘が2人いるんですが、「やよいひめ」みたいな感じに育って欲しいな~なんて思っています。具体的にそれってどんな感じなん?って質問されても困るのですが・・・・・・・。

ぐんまのイチゴについて

|

« 桐生が岡動物園 | トップページ | 昆虫の森 »

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/743636

この記事へのトラックバック一覧です: やよいひめ:

» やよいひめ [カレーやフルーツを食います]
ほんのりと甘く、そしてほんのりと酸っぱい…そんなイチゴ「やよいひめ」。大阪で... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 08時56分

« 桐生が岡動物園 | トップページ | 昆虫の森 »