« かあちゃんの天下一品フェア | トップページ | なまずの天ぷら(小林屋) »

2006年2月22日 (水)

かあちゃんの天下一品フェア-2

昨日に引き続き、県庁で開催された『かあちゃんの天下一品フェア』をのぞいてみました。この催しには、ぐんま女性アグリ起業ネットワーク会議の会員(個人、グループ)62起業が参加しています。

Img_0863 今日はすごい人出です。昨日の3倍以上の人数でしょうか。場所によっては身動きができないほどです。昨日の夕方のNHKローカルニュースや今朝の朝刊で紹介されていたので、そのせいでしょうが、平日の昼間にこれだけの人を集められるとは、さすがはぐんまのかあちゃんです。

_1 さて、今日も昼飯を物色します。今日のランチメニューは、『国府野菜本舗(高崎市引間町)』の「太巻き・いなり詰め合わせ」と『やすらぎの家(吾妻郡東村箱島)』の「名水まんじゅう」に決定です。太巻き、いなり寿司、おまんじゅうといえば、直売所のお総菜関係のゴールデントリオって言い切っても良いのではないでしょうか。どうして、直売所の太巻き寿司は美味しいのでしょうね~?

国府野菜本舗には何年か前に行ったことがあります。群馬テレビの番組「JAみどりの風」で紹介されていたので、行ってみたのですが、なかなかいい雰囲気だったと記憶しています。群馬テレビやその番組関係についても、このブログで紹介していきたいと考えています。

Img_0869 吾妻郡東村のやすらぎの家の名水まんじゅう。「東村」は群馬県に3つもあって、それぞれ村名の前に郡名を付けて呼んだり、(佐)・(勢)・(吾)を付けて表記していましたが、平成の大合併で全て姿を消してしまいますね。(吾)東村も3月27日に吾妻町と合併して東吾妻町になります。名水まんじゅうは中身が何種類かあって、今日買ったのは高菜まんじゅうでしImg_0874_2 た。まんじゅうの皮のほのかな甘みと高菜のしょっぱさが絶妙です。大人向けに高菜をピリ辛味にしても美味しいかな~と思います。是非作って下さい。箱島のおかーさん達。

Img_0822_1 最近、結構有名になってきた『ぶんぶんとまと(富岡市黒川)』も出店していました。1ヶ月くらい前にここのケチャップを奥さんが買ってきたんですが、トマトの味がするケチャップでした。って言うか、トマトケチャップって本当はこういうものなんだろーなと思わせる味でした。イタリアのマンマがつくるケチャップは多分こういう味なんでしょうね?アントニオ君。

Img_0877 そうそう、これは職場の同僚のM谷さんに頂いた『榛名生活研究グループ(榛名町中室田)』の「草餅」です。見るからに手作り~っていう素朴な感じがイイですね。口に入れるとヨモギの良い香りが。春を感じる食べ物ですね、草餅って。大好きです。

(画像をクリックすると大きくなります)

|

« かあちゃんの天下一品フェア | トップページ | なまずの天ぷら(小林屋) »

「食べ物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47496/798746

この記事へのトラックバック一覧です: かあちゃんの天下一品フェア-2:

« かあちゃんの天下一品フェア | トップページ | なまずの天ぷら(小林屋) »